妊娠がある程度経過すると、赤ちゃんが成長しますので、お腹が大きくなりますよね?大きくなることによって、体に不調が出てきます。例えば、お腹が重たくなることによって、いつもより姿勢が悪くなってしまったりですね。こういったことで、便秘になったり、むくみなどの体の不調が出てきてしまうのです。

エクササイズで妊娠の体の不調を予防しよう!

green

妊娠のことについて、勉強をしていると、こういった妊娠中の便秘や腰痛やむくみなどのトラブルですが、エクササイズで解消される場合もあるみたいなのです。

軽いエクササイズは、妊娠中の体重の管理や、血行促進効果もありますので、ちょっとしたエクササイズは妊娠中にしていきたいものですね。

例えば、腰痛体操なんかは有名で、仰向けに寝て、足をあげて両手でつかんでひきよせて、戻すなどのエクササイズが有名です。

私も妊娠中は腰痛に悩まされていました。その時は、エクササイズもしなくて、我慢していましたが、今は妊娠のエクササイズが豊富ですので、やってみることをオススメします。

マタニティヨガなんかも最近では、あるみたいですね。

近くにそういった施設があるなら、プレママは行ってみるのもいいでしょう。

ただし、妊娠中は無理は厳禁ですので、体調の良い日だけエクササイズをするのがベストです。

無理にしてしまって、赤ちゃんに影響が出たり、ママの体に影響が出てしまったらいけませんので、あくまでも体調の良い日だけ、エクササイズなどを行うようにしてくださいね♪