汗が出る汗腺は、2種類あります。エクリン汗腺とアポクリン汗腺ですね。エクリン線とアポクリン汗腺っていったいどういった汗が出るのかご存知でしょうか?今回はこの二つについて詳しく解説していきます。

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

asekaiteur

■ エクリン汗腺

エクリン汗腺は小汗腺とも呼ばれており、いつも出ている汗が出る汗腺です。匂いもほとんどない汗ですね。エクリン汗腺の役割ですが、体温調節、水分の調節をしてくれます。暑い季節夏などに運動をしたり、大量に汗出ているのは、エクリン汗腺からです。

■ アポクリン汗腺

エクリン汗腺から出る汗はほとんど匂いはしないのですが、アポクリン汗腺が出る汗は匂い物質を含んだ汗がでます。アポクリン汗腺から出る汗ですが、タンパク質や糖分、アンモニアなどを含む汗が出ますので、当然匂いがあります。

わきがの匂いの主な原因ですがこのアポクリン汗腺から出る汗が原因です。アポクリン汗腺から出る汗を抑える、菌が繁殖しないようにデオドラント対策することが、わきが対策の第一歩です。

日本人は元々わきがの方が少なかった

日本人はわきがの方が、昔は少なかったといわれおります。近年ではわきがで悩まれている方が増えている理由はいったいなんだと思いますか?

わきがは遺伝要素も大きいのですが、やはり一番影響が大きいといわれているのは、食生活です。現代の日本の食事は欧米化してきています。ファーストフード店がどこにでもあったり、お肉中心の食生活を送られている方も多いでしょう。

食生活とわきがは非常に大きく関係しておりますので、食生活の見直しも非常に大事です。食生活を変えただけでわきがの匂いが少しましになることもありますので、デオドラント対策以外にも食生活の見直しもしていってくださいね♪